††映画と私と つれづれなるまま††
BGMがわりに映画を♪ そして好奇心のつれづれなるままに
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]

▼「ツイートまとめ」の読み方について▼
eiga_TV_24_0.jpg

24 -トゥエンティフォー-
原題:24 TWENTY FOUR
私的分類:対テロアクション・ノンストップアクション
鑑賞方法:DVD

監督:ジョエル・サーナウ
評価:★★★★★

「X−ファイル:真実を求めて」の本編前に5分ほどの最新映像があるそうです!
と聞いたと思ったら、首都圏のワーナー・マイカル・シネマズだけだったんですね~
「X−ファイル:真実を求めて」見に行ったのに、仙台では上映されないの。しくしく・・・

ところで、この特別映像は、シーズン7の前振りでしょうか? 6.5の前振りでしょうか、
また、どこかのDVDに映像特典で入ってくれるのでしょうかね・・・?



今年は、脚本家のストライキのおかげで、いろいろなドラマが短い話数で締められてしまいましたが、
「24」は、やはり、12話でって訳にいかないらしく、恒例の秋のリリースがなし。
代わりに(?)、3月19日から「24-TWENTY FOUR- redemption(リデンプション)」がリリースされるそうです。
午後3時から5時の2時間が描かれている。
ふだんの24時間の「24」と違って、どんな話になるのでしょうね。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

シーズン1 大統領候補者暗殺計画。(午前0時-午前0時)
eiga_TV_24_1.jpg
テロ対策の政府専門機関CTUのエージェント、ジャック・バウアーの1日を全24話で描き、リアルタイム・ノンストップ・サスペンスというジャンルを確立した画期的作品。黒人大統領候補の暗殺計画と、ジャックの家族の誘拐事件が同時進行で描かれる。
製作年: 2001~2002年


シーズン2 小型核爆弾テロ(午前8時-午前8時)
eiga_TV_24_2.jpg
シーズン1から1年半後。米国初の黒人大統領に就任したパーマーの元に、核爆弾テロの情報が入る。妻の死から立ち直れず休職していたジャックは、パーマーのたっての依頼により復職。同じ頃、ジャックの娘キムも、ベビーシッターをしていた家で事件に巻き込まれる。
製作年: 2002~2003年


シーズン3 バイオテロ(午後1時-午後1時)
eiga_TV_24_3.jpg
シーズン2から3年後。強力な病原菌に感染した死体が、国立衛生局の前に捨てられた。その頃、麻薬カルテルのボスを解放しなければ、致死性の高いウィルスをLAに散布するというテロ予告が政府に届く。ジャックはボスが服役中の刑務所に向かうが…。
製作年:2003~2004年


シーズン3.5
eiga_TV_trucalling.jpg
『トゥルー・コーリング』のVol.1(レンタル版)に収録。

「シーズン3」から3ヵ月後の、
「シーズン3」と「シーズン4」の中間にあたる短編。


シーズン4 国防長官誘拐・メトロダウン・大統領機撃墜・核弾頭強奪(午前7時-午前7時)
eiga_TV_24_4.jpg
シーズン3から1年半後。潜入捜査のせいで麻薬中毒になっていたことが原因でCTUを解雇されたジャックは、国防長官の補佐官となっていた。長官の代理として1年ぶりにCTUを訪れたジャックは、そこで、長官とその娘で恋人のオードリーが誘拐されたことを知る。
製作年:2005年


シーズン4.5
eiga_TV_prisonbreak_1.jpg
『プリズンブレイク(1)』Vol.1(レンタル版)に収録。

「シーズン4」から1年後の、
「シーズン4」と「シーズン5」の中間にあたる短編。


シーズン5 元大統領暗殺・空港占拠・神経ガス散布・潜水艦強奪(午前7時-午前7時)
eiga_TV_24_5.jpg
シーズン4から1年半後。ジャックは名を変えてひっそりと暮らしていたある日、元大統領のパーマーがテロリストによって狙撃される。ミシェルとトニーもテロリストに狙われ、ミシェルは死亡、トニーは重傷を負う。テロリストに狙われたクロエに助けを求められ、ジャックは再びテロとの戦いに戻っていく。
製作年:2006年

シーズン5.5
eiga_TV_sentinel.jpg
『ザ・センチネル 陰謀の星条旗』DVDに収録。

「シーズン5」から7ヶ月後の、
「シーズン5」と「シーズン6」の中間にあたる短編。


シーズン6 連続自爆テロ・小型核爆弾テロ・元大統領暗殺の真相(午前6時-午前6時)
eiga_TV_24_6.jpg
自爆テロが頻発するアメリカ。中国政府に捕まっていたジャックは、アメリカ政府の交渉により帰還を果たす。それは、テログループリーダーの居場所の情報と、ジャックの身柄を引き換えにするため。ところが捕らえられたジャックは、アサドが実はテログループを阻止するために動いていることを知り、必死の脱出を図る。
製作年:2007年



Debrief 任務報告(9時-10時38分)

『24-シーズン6 コレクターズ・ボックス』に収録

「シーズン6」から15時間後の短編。
ホテルでバレンシアの核爆発のニュースを見ていたジャック。その時、誰かがドアをノックした。本部からの特別捜査官が、中華人民共和国に拘留されている時にアメリカの機密情報を漏らしたのではないかと云う容疑で、ジャックを拘束しに来たのだ。断固否定するジャックだったが、信用しない彼はバークに自白剤を注射するよう命じる。
Yutubeで英語版が視聴可能



シーズン6.5 Redemption(リデンプション) (午後3時-午後5時)
eiga_TV_24_Redemption

シーズン6から4年後。
ジャックは、アフリカのサンガラで孤児達のための学校を運営している特殊部隊時代の同僚の元に身を寄せていた。ある日、武装集団が来襲し、内戦のための兵士に仕立てるために子どもたちを拉致しようとしていた。チルドレンソルジャーの悲惨な現実を目の辺りにしたジャックは子供たちを守るために立ち上がる。
その頃、ワシントンでは、アメリカ初の女性大統領のアメリカ合衆国大統領就任式が始まろうとしていた。
製作年:2008年



シーズン7 インフラ乗っ取り・ホワイトハウス襲撃・バイオテロ(午前8時-午前8時)

リデンプションから2ヵ月後。
舞台はワシントンD.C.。シーズン6と7の間に、CTUは解体されている。
上院の公聴会で、過去にCTUにおいて行った違法な拷問についての責任追及を受けていたジャックは、急遽FBIのルネ・ウォーカーに緊急の捜査協力を依頼される。
拘束下である自分がなぜ捜査に協力させられるのか疑問だったジャックは、テロリストの映った監視カメラの映像を見せられる。そこに映っていたのは死んだはずの元同僚、トニー・アルメイダだったのだ。

シーズン8 ファイナルシーズン (午後4時~午後4時)

シーズン7から1年半後。舞台はニューヨーク。キムによる肝細胞治療で回復したジャックは、政府の仕事を止めキムとの関係を改善し孫のテリーらキムの家族と共に過ごそうと決めていた。だが、そこにジャックの古い友人で、謎の人物に銃撃を受けたヴィクターが訪ねてくる。彼はジャックに、アメリカ大統領とカミスタン共和国大統領による和平協定締結を阻止しようとするグループが、カミスタン共和国大統領の暗殺を企てていることを知らせる。ジャックは最初協力を拒むが、結局またもや事件解決のために立ち上がることとなるのであった。

[映画と私:海外TV]
   毎日ポイントGET。 検索でもポイントGET。 新規登録で250ポイント!

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 記事に言及していないコメントは削除します。あしからず。

 トラックバック







style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の映画&DVD
最近の記事
コメント
トラックバック
お気に入り