††映画と私と つれづれなるまま††
BGMがわりに映画を♪ そして好奇心のつれづれなるままに
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]

▼「ツイートまとめ」の読み方について▼

     

2005.02.09 (Wed) 15:32
あずみ
azumi2.jpgHP:あずみ2 Death or Love
製作:2004年、日本
監督:金子修介
原作:小山ゆう
脚本:水島力也、川尻善昭
音楽:川村栄二
出演:上戸彩、石垣佑磨、栗山千明、小栗旬、北村一輝

徳川方の刺客として戦う少女、あずみは、唯一残った仲間、ながらと残る標的を追っていた。あるとき、あずみは敵の追っ手から野党軍団のひとり、銀角に救われる。その出会いにかずみは動揺する。銀角はあずみの初恋の青年、なちと瓜二つだったのだ。あずみの心の揺れも構わず、決戦の日は近づいていく。
Yahooレビュー
Amazonレビュー

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

azumi.jpgHP:あずみ
鑑賞方法:2005/2 DVD
製作:2003年、日本
監督:北村龍平
原作:小山ゆう
脚本:水島力也、桐山勲
出演:上戸彩、原田芳雄、小栗旬、成宮寛貴、小橋賢児
評価:★★
覇権は豊臣家から徳川家へと移った。しかし、未だ徳川家康の天下は盤石とは言えず、戦乱の世を再び招かないため、反乱を起こそうとする者を事前に抹殺するための暗殺者集団育成された。最強の戦士として育てられた少女あずみ(上戸)たちが与えられた最後の試練は“仲間と殺し合うこと”だった。

「あずみの2が映画になる」とか「想像以上に上戸彩の“あずみ”の完成度が高い」とかの評判を小耳にはさみ、ちょっと見てみた。
うん。上戸彩の“あずみ”はいい。表情も動きも予想以上にGood。
が!敵がいけない!なんなのあのドリフのコントのような阿呆は!!くだらなさに拍車をかけている!
もっと真面目に作れば、この映画、上戸彩の“あずみ”のおかげで、もっといい映画になった気がするな。

Yahooレビュー
Amazonレビュー
[映画と私:あ]
   毎日ポイントGET。 検索でもポイントGET。 新規登録で250ポイント!

 コメント

 by 彰夫
たまに遊びに来ます。継続して更新凄いです。私も頑張ります。最近寒いので風邪などに気をつけて下さい。また覗きに来ます。
2008.11.10 20:27

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 記事に言及していないコメントは削除します。あしからず。

 トラックバック







style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の映画&DVD
最近の記事
コメント
トラックバック
お気に入り