††映画と私と つれづれなるまま††
BGMがわりに映画を♪ そして好奇心のつれづれなるままに
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]

▼「ツイートまとめ」の読み方について▼

     

2010.09.13 (Mon) 16:13
魔法使いの弟子
2010映画

魔法使いの弟子
原題:The Sorcerer's Apprentice

私的分類:ファンタジー/ディズニー
鑑賞方法:映画館(2010.9.11)
評価:★★★★

800年にわたり繰り広げられてきた魔法大戦争が、現代のニューヨークでぼっ発。魔法使いのバルサザールは悪の勢力を撃退するため、今は亡き大魔法使いの後継者として気弱な物理オタクのデイブを無理やり自分の弟子にする。しかし、魔法の存在すら信じないデイブの修行は難航し、史上最強の魔女モルガナはその勢力を次第に拡大させていた。


「魔法使いの弟子」。しかし主人公は「弟子」の方じゃなく、「師匠」のニコラスケイジ(笑)

ストーリーは良くも悪くもディズニーですね!

笑った!楽しい!
単純でご都合主義で突っ込みどころ満載で軽く楽しい。まさにディズニー♪


だって、「弟子」のデイブ、大した魔法の訓練もせず、いや、さっぱり上達しなかったのに、ラストであっさり「選ばれし者」に覚醒しちゃうし!
もうすこし、「訓練」と「覚醒」の間に、なにか「上達」な出来事があっていいんじゃないかなぁぁぁ?

ヒロインの彼女は、たいした説明も証明もないのにあっさり魔法を信じて、軽~く高所恐怖症のはずなのに、魔法を阻止しなくちゃって頼まれれば鉄塔にだって登っちゃう。
「ボク、友達?恋人?」と聞かれれば、「恋人よ」
って、デイブのどこが良かった!?
あの説明だけじゃ、病院に逆戻り、の人だよ、普通。



・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

2010映画

デイブ...小さい頃はかわいかったのになぁ。
長じてどんな弟子になるかと思ったのに、

10年後、の最初のシーンで

「いや彼ぢゃない。きっと後からドアを開けて入ってくるんだ」

と、拒絶反応が出るほどザンネンでした。

タイトルを背負ってるのに、どこから発掘してきた新人だ、ってぐらい、申し訳ないけど顔が地球の未来を背負う(?)ヒーローのイメージと違う。
いや、スパイダーマンだって、最初はダメな科学オタクだ、
と思ってみるけど、やっぱりスパイダーマンのだめっぷりの方がまし。
吹き替えの声もどっから出てるんだそれ、って感じ・・・だけど、あの顔とこの役どころにはハマってるのかな・・・

ま、しかたないね。
「魔法使いの弟子」と言っても、主人公は「弟子」の方じゃなく、
「師匠」のニコラスケイジだものね。
どーでもいいんだね、「弟子」は(-_-;)

2010映画



製作:2010年アメリカ
公開:2010年8月13日公開(1時間50分)
監督:ジョン・タートルトーブ
製作:ジェリー・ブラッカイマー
出演:ニコラス・ケイジ、ジェイ・バルチェル、アルフレッド・モリーナ、テリーサ・パーマー、トビー・ケベル、モニカ・ベルッチ
[映画と私:ま]
   毎日ポイントGET。 検索でもポイントGET。 新規登録で250ポイント!

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 記事に言及していないコメントは削除します。あしからず。

 トラックバック







style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
ブログ内検索
最近の映画&DVD
最近の記事
コメント
トラックバック
お気に入り