††映画と私と つれづれなるまま††
BGMがわりに映画を♪ そして好奇心のつれづれなるままに
[管] [新] [画] [箱] TOP

映画タイトル 五十音別
[]  []  []  []  []  []  []  []  []  []  [海外TV]

▼「ツイートまとめ」の読み方について▼

     

2011.02.01 (Tue) 14:18
ベスト・キッド
2011映画

ベストキッド
原題:THE KARATE KID

私的分類:アクション/マーシャルアーツ/
鑑賞方法:DVD
評価:★★★★

父を亡くし、母とふたりで新生活を求めてアメリカから北京に引っ越してきた11歳の少年ドレ。言葉も文化も違う新しい環境になじめず、地元のカンフー少年チェンたちにいじめられる毎日。逃げ道ばかり探していたドレは、ある日、マンションの管理人ハンに助けられる。実はカンフーの達人であるハンは、「自分を守るために使う」条件でドレにカンフーを教え始める。ひたむきに訓練を重ね、逃げずに立ち向かうことの大切さも学んでいくドレ。
そしてついにチェンとのカンフー決戦に臨む・・・!!

1985年公開の『ベスト・キッド』のリメイク。
ウィル・スミスの息子、ジェイデン・スミスを主人公に、師匠役のカンフーの達人をジャッキー・チェンが演じる。

・・・*・・・*・・・*・・・*・・・

85年のオリジナル「ベスト・キッド」を知らないので、単に「マーシャルアーツ系好き~♪」という期待だけで、ホントに、おそらく終盤にあるだろう「成長した少年が空手で勝つ」シーンを見るために見た映画。たぶん、(私は)そう。
そして、まさしく、そのための映画でした(笑) おっと、空手じゃなくてカンフーだね。原題「カラテキッド」だけど♪



でも、それ以外は、

ジャッキー・チェンは、「ウィル・スミスの息子とチェッキー・チェンの競演」のためだけの競演か?とか

1・2発殴られれば、とうてい敵わないのは分かるのに、そこまで立ち向かうか?おまけに、影からコソコソちょっかい出したら、後でぜったいヒドイ目見るだろうに、とか

断然弱ちぃ相手に多勢に無勢でイジメなんて、やなヤツーっ、とか

いじめっ子の通う道場では「弱さ無用!痛み無用!情け無用!」と、情け容赦なくトドメを刺せと教える。武術がそれでいいのか、おいっ、とか

お母さん、言葉の通じない小さい子を異国で一人にしないで、アメリカでがんばろうよ、とか



いろいろ、おいおいおい、だったけど

でも、やっぱり、終盤のカンフー大会がカッコ良かったからいいのさ。
マーシャルアーツがカッコ良ければ全ていいのさ、私は(笑)

大会では、いじめっ子の師匠が「足を折れ」と指示したり、
いじめっ子が、ドレ君の不屈の精神に感動してみたり、
いかにもな展開もベタで好き(笑)


それにしても、ジェイデン・スミス君、すごいねー。
動きのキレとか、型とか、本物っぽいじゃん!カッコイイ!(シロウト目だけど)
いっぱい練習したんだろうなぁ。
すばらしいアクションスターになってね。

eiga_bestkid02.jpg


85年のオリジナル「ベスト・キッド」を知らないけど、いじめっ子の通う道場は「勝つためには手段を選ばないコブラ会」という、見事な悪役っぷりらしいです。本作「ベスト・キッド」も大会の時だけじゃなく、悪趣味なネーミングと共にいかにもな悪役っぷりの方が、いいのに。
コブラ会・・・悪の秘密結社だな ぷぷぷ(笑)
http://machi-com.jp/salirelove/0dd0ba981ed90019cc73db8e168ccc5e.do
ロケ地には観光名所が目白押しでした。
http://news.walkerplus.com/2010/0812/9/

製作:アメリカ・中国
公開:2010年8月14日(2時間10分)
監督:ハラルド・ズワルト
出演:ジェイデン・スミス、ジャッキー・チェン、タラジ・P・ヘンソン
[映画と私:は]
   毎日ポイントGET。 検索でもポイントGET。 新規登録で250ポイント!

 コメント

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 記事に言及していないコメントは削除します。あしからず。

 トラックバック







style="padding:0px;margin:5px;float:left"align="left"
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
ブログ内検索
最近の映画&DVD
最近の記事
コメント
トラックバック
お気に入り